企業用名入れタオルとは

企業用の販促品、粗品タオルはもちろん、ノベルティタオル、結婚式のプチギフト、
創立記念等の記念品として製作されている名入れタオルです。
たおる本舗では、高級OPP(ポリ袋)を使用しています。
透明度が非常に高く、丈夫で張りがあり、高品質な名入れタオルが一段と引き立ちます。

50枚から作成、版代・送料無料!

タオルの匁(もんめ)について

匁(もんめ)とは

匁は「もんめ」と読みます。タオル業界で昔からよく使われているタオルの単位です。
一般に馴染みが薄いですが、タオルの重さの単位と考えてください。
普段の生活ではほとんど耳にしない言葉ですが、実は、日本で古くから用いられてきた重さの単位です。

匁(もんめ)とは
重さ おすすめの用途
200匁 約62.5g 一般的な厚さ。リーズナブルですが、しっかりとした生地です。
220匁 約68.7g 少し厚手。高級感のあるカラー生地をお求めの方にオススメです。
240匁 約75g 高級感ある厚手。記念品によくご利用いただいています。

すべてのタオルを並べて触ると厚さの違いはわかりますが、一般的にはその違いはさほど感じません。
品質にこだわった国産100%のソフト加工の生地ですので、風合いもバツグンです。
たおる本舗では200匁をオススメしております。

企業用名入れタオル製作によく使われるタオルは?

企業用名入れタオル製作によく使われるタオルは、
日常顔や手を拭くフェイスタオル(サイズ約34×86cm)の厚さ200匁が一般的です。
200匁のタオルはグラムに直すと約62.5g。贈答用、ギフト等には厚手の240匁、浴用には薄手の160匁といった具合に、用途により使い分けられております。
お年始の年賀タオルには、200匁または220匁の生地を使われる企業様が多いと思います。

たおる本舗では、現在国産品にのみにこだわり、海外品の企業用名入れタオルの扱いがございません。
また匁も200匁、220匁、240匁の比較的厚手で良質なタオルにこだわっていますので、品質面でもご安心ください。

企業用 名入れタオル製作によく使われるタオル

タオルを長持ちさせる、タオルの扱い方

タオルといえば、消耗品というイメージを持たれている方が多いのではないでしょうか。しかし、日頃からお手入れをしていれば、長持ちさせることは十分可能です。丁寧に扱うことで長持ちするのは、タオルだけに限ったことではありません。

タオルは長期間汚れたままにしておくと、劣化していきます。汚れがタオルの繊維にこびり付くと、硬くなったり悪臭を発生させたりする原因になります。タオルの劣化を防ぐために、汚れた状態を極力維持させないようにしましょう。

清潔で乾いた状態が長ければ長いほど、タオルの寿命も長くなります。また、新品のタオルは、1度洗ってから使い始めましょう。 タオルは、様々な工程を重ねてできあがるため、途中で細かいホコリなどが付いてしまうことがあります。

企業用名入れタオル カラー生地色

国産パイル地フェイスタオル

白、サンドブルー、サーモン、ティーグリーン、サックス、イエロー、ゴールド、ピンク
  • 生地サイズ:約34x86cm
  • 原産国:日本
  • 生地色:8色(240匁は白生地のみ)
国産パイル地フェイスタオル

左から白、サンドブルー、サーモン、ティーグリーン、サックス、イエロー、ゴールド、ピンク

企業用名入れタオル印刷位置

印刷位置
片袖印刷
片袖印刷
両袖印刷
両袖印刷
特徴 フェイスタオルの端部分に印刷します。 企業用名入れタオルは企業の販促用、挨拶用タオル、年賀タオル、粗品タオル、記念品等として製作されます。 フェイスタオル両端に印刷します。 企業用名入れタオルは企業の販促用、挨拶用タオル、年賀タオル、粗品タオル、記念品等として製作されます。
最大
印刷範囲
7cm x 27cm(片袖) 7cm x 27cm(両袖)
最小ロット 50枚から 50枚から
納期 12営業日の発送(最短当日便発送可能) 12営業日の発送(最短当日便発送可能)
納期について詳しくはこちら

企業用名入れタオルの製作実績

企業用名入れタオル製作実績の一部です。デザイン製作の参考にしてください。
オリジナルデザインの作成も無料で承ります。(デザイン修正2回まで無料。3度目より有料となります。)
企業用名入れタオルは、50枚よりご注文をお受けします。

タオルの種類

タオルの生地の種類は2種類あります。

企業用名入れタオルではパイル生地を使用しています。
シャーリング生地をご希望の場合は、オリジナルタオルをご注文ください。

パイル生地

市販されてるタオルの中で、最も一般的なタオル生地です。
糸をループ状に織ることで、タオル独自の優しい肌触り・ふんわり感ができます。
またループ状に織ることで表面積が増え、吸水性が高く、とても実用的なタオルです。
ただし、目が粗いためプリントには不向きです。名入れタオルプリントでは、左右にある「平地」と呼ばれるパイルのない部分のみにプリントをしております。
たおる本舗で利用しているパイル生地のタオルは、織り上げたあとにソフト加工(タオルを織ったあと水洗いし、温風を当てて乾燥させる)をしているため、さらに良い風合いになります。

パイル生地
パイル生地

シャーリング生地

パイル状に織られたループ部分をカットし、きれいでなめらかに仕上げられた生地です。
生地の表面がベルベットのような上品な光沢感のある平らな生地となり、手触りがよく、高級感があります。
片面だけをカットするので、裏面はパイル生地になります。
カットすることにより、タオル生地の表面が平らな生地となり、オリジナルデザインのプリントがしやすくなります。
たおる本舗のオリジナルタオルは、すべてシャーリング生地を使用しています。
※シャーリング生地の場合、毛の向き(光の当たり方)によってプリント部分が多少白っぽく見えることがございます。

シャーリング生地
シャーリング生地