データ作成の注意点

データ不備があると、再入稿をお願いしたり修正に時間がかかり納期が延びることがあります。
原稿を作るときの注意点をまとめておりますので以下の項目を必ずご確認ください。

デザイン・文字の幅に関して

写真やグラデーションを使用したイラストなどのデザインにオススメです。
比較的細かなデザインも再現できますが、お名前やコピーライト表記などキレイに出したい文字等に関しては、線幅を1mm以上取ってください。
印刷するタオルの表面部分は起毛加工されているため、線と線間隔は太いほど印刷するとキレイに仕上がります。

ご希望のデザインが細かいかな?と思われる場合は発注前にデータを拝見させてください。

デザイン・文字の幅に関して

デザイン注意事項

  • ゴールド・シルバー・パール色・蛍光色は印刷できません。
  • インターネットで使われている画像(写真)は、ネット素材用に用いられているため、PC画像ではキレイに見えても印刷するとボヤケてしまい、キレイに印刷できません。
  • タオルプリントは紙に印刷するのとは違うため、デザインイメージをそのまま100%忠実に再現することはできません。また、全て手作業で行っているため、縫製時に多少の歪みがあります。
  • フルカラープリントは製作時の外気温、湿度によりその都度発色が異なります。
    熟練を重ねてもご希望のプリント色が出しにくい技法のため、データ上の色と仕上がりの色は異なります。
    そのため、DIC、PANTONE等でのプリント色のご指定はできません。

タオルサイズピッタリにデザインを作らない

下記イラストの黒い太線が実際の仕上がりのサイズです。デザインプリント後、タオル生地はピンクの線で切り取られます。
その後、ミシンで黒い太線を基準に四辺を縫製し、製品として仕上がります。
そのため、黒い太線ピッタリにデザインを作成されますと、何もプリントされていない真っ白な部分が見えてしまう可能性があります。
タオルの端までデザインをプリントしたい場合は、必ず実際の仕上がりサイズよりピンクの線まで絵柄をはみ出させておく必要があります。
塗り足し部分は縫製時に切り落とされます。塗り足しがないデータはプリント工程へ進めず、お客様にご連絡し、データを修正いただいた後、再入稿していただく可能性があります。

タオルサイズピッタリにデザインを作らない

デザインテンプレートはこちらから

イメージ通りプリントするには

プリント前デザインイメージ
  • デザインが塗り足し線まである。
  • 大事な部分が見切り防止線内に収まっている。

プリントすると…
→

仕上がりイメージ

キレイに仕上がります。

よくあるデータ不備例

プリント前デザインイメージ

データがタオルサイズぴったりに作られている。

プリントすると…
→

仕上がりイメージ

生地色の白が出る恐れがあります。

プリント前デザインイメージ

文字が見切り防止線からはみ出している。

プリントすると…
→

仕上がりイメージ

文字が切れる恐れがあります。

プリント前デザインイメージ

イラストが見切り防止線からはみ出している。

プリントすると…
→

仕上がりイメージ

イラストが切れる恐れがあります。

タオルの縫製とデザインの関係について

弊社オリジナルタオルのプリント、裁断、縫製は全て手作業で行っており、タオルに対してそれぞれが若干歪みます。
プリントと縫製、タオルと縫製、プリントとタオル、それぞれがずれる為、厳密に言うと一枚毎に個体差が出ますことをご了承下さい。
特に生地左右の縫製部分と並行に走るようなデザイン(下記E図参照)やタオル生地に対して四方枠が付くようなデザイン(下記D図参照)は歪みがよくわかり、あまりおすすめいたしません。
デザインを作成する際には下記の例をご参考下さい。
下記のイメージはミニタオルを中心に説明していますが、フェイスタオルやマフラータオルでも目立ちにくくなるだけで、歪みが判りやすい例に載せているようなデザインは避けていただくのが無難です。

歪みが分かりにくい例

A.見切り防止線より内側に余裕を持ってデザインを配置。
A.見切り防止線より内側に余裕を持ってデザインを配置。
B.タオル全体に柄が入る。
B.タオル全体に柄が入る。

歪みが分かりやすい例

C.見切り防止線内いっぱいにデザインを配置。
C.見切り防止線内いっぱいにデザインを配置。

上下左右のデザインから縫製糸までの余白部分がズレて均等になりません。

D.タオルの生地端を囲む様にプリントで枠が作られる。
D.タオルの生地端を囲む様にプリントで枠が作られる。

四方枠の幅がズレて均等になりません。

E.タオルの生地端を囲む様にプリントで枠が作られる。
E.タオルの生地端を囲む様にプリントで枠が作られる。

歪みが特に分かりやすい左右の生地端(ヘム)へのプリントはお受けできません。
左右のデザインは均等、平行にはなりません。
縫製糸に近いデザインは縫製糸が被ったり生地端で切れます。
デザインと縫製糸が平行にならず、「T」の上に縫製糸がかぶっています。

写真を印刷する場合

500万画素以上で撮影された写真でお願いします。
画素数が低いとそのままボヤけて印刷されます。

写真にお好きな書体で文字も入れられます。注文時にお伝えください。

プリント書体一覧

解像度は360dpiで作成してください

下の画像は解像度が72dpiと360dpiのデータの比較です。
モニターでご覧になって作成されているときは、72dpiの解像度でも問題なくキレイに見えますが、実際に印刷されますと、非常に粗くボヤけた印象になってしまいます。

タオルプリントは紙に印刷するのとは違うため、イメージをそのまま100%忠実に表現することはできません。

解像度72dpiの画像
解像度72dpiの画像

↑ボヤけたまま印刷されます

解像度360dpiの画像
解像度360dpiの画像
解像度は360dpiで作成してください

インターネットで使われている画像(写真)はネット素材用に作られているため、画面ではキレイに見えても、印刷するとボヤけて粗くなるので使用出来ません。

フルカラープリントのデザインテンプレート

入稿データ作成には、無料のデザインテンプレートをぜひご利用ください。
印刷範囲がすでに設定されているので便利です。

デザインテンプレートはこちらから

オリジナルタグのデータ作成注意点

無料でオリジナルタグを製作できます!フルカラープリント・全面プリントだけの特典です。
詳細は以下をご確認ください。

  • ミニタオル・手ぬぐいにはタグを付けることができません

オリジナルタグのデータ作成注意点はこちらから

入稿方法

詳細は以下をご確認ください。

入稿方法についてはこちら

サービス